JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

チリ宇宙機関

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

名称:チリ宇宙機関/Chilean Space Agency/Agencia Chilena del Espacio(ACE)
国名:チリ共和国
本部所在地:サンティアゴ
設立年月日:2001年7月

2001年7月に設立されたチリ宇宙機関(ACE)は、2002年4月にフランス国立宇宙研究センター(CNES)と宇宙技術応用の協力協定を結びました。チリは現在、衛星サービスの購入に少なくとも年間5億ドルの予算を使っているとみられます。

また、チリは2010年前半に、軍民両用の地球観測衛星SSOTをギアナ宇宙センターからソユーズロケットにより打ち上げる計画を進めているほか、ソユーズロケットによる国際宇宙ステーション(ISS)へのチリ人宇宙飛行士の派遣計画もあるといわれています。

さらには、チリは「中南米諸国は国際宇宙産業でより大きな役割を担うために能力を結集すべきであり、ブラジル、アルゼンチン、メキシコおよびチリが合意に達すれば、南米地域のその他の国とも地質・土壌調査、気候変動、災害監視などの分野で重要な情報を共有することができ、『中南米宇宙機関』が設立されれば、より少ないコストで中南米地域の偵察・安全保障能力を向上させることにもつながる」として、国際(地域)宇宙機関を設立することを呼びかけています。