JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

オーストリア研究促進庁・航空宇宙局

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

名称:オーストリア研究促進庁・航空宇宙局/Aeronautics and Space Agency, Austrian Research Promotion Agency/Agentur für Luft- und Raumfahrt(ALR), Österreichische Forschungsförderungsgesellschaft mbH(FFG)
国名:オーストリア共和国
本部所在地:ウィーン
設立年月日:2004年9月1日

オーストリアの宇宙活動は、同国の研究開発活動を統括する研究促進庁(FFG)の下で進められています。FFGは、2004年にオーストリア宇宙局(ASA)他の複数の機関を統合して設立された組織であり、その配下には航空宇宙局(ALR)があります。ALRの前身であるオーストリア宇宙局(ASA)は1972年に設立され、1977年にオーストリア太陽宇宙局(ASSA)に改組されましたが、1987年にオーストリア宇宙局(ASA)に戻されました。そして2004年のFFG設立に伴い、現在の形となりました。

オーストリアは1987年に欧州宇宙機関(ESA)に正式加盟し、1994年に欧州気象衛星開発機構(ユーメトサット)に加盟しています。2009年度のESA拠出金は4,336万ユーロ(加盟国中1.21%で11位)です。

ALRの主要な役割は、オーストリア宇宙応用計画(ASAP)の下、国際協定や組織の枠組みを含む宇宙研究技術分野プロジェクトの調整を行い、宇宙研究技術を促進する外国研究機関との契約を締結し維持することです。また、ALRは国際宇宙研究開発プロジェクトにおける国益や要求内容等に関する政府への諮問、宇宙研究開発の情報およびデータの公開および配布、国内外の研究機関と協力した宇宙研究技術専門家の教育訓練も行っています。そのほかにも、広報活動、産業界や研究所との契約締結を行い、同時にオーストリア宇宙研究開発諮問委員会事務局も担当しています。

ALR自体は研究体制や施設を持っておらず、既存科学や産業界における研究活動を支援、促進する役割に力点をおいています。