JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

アゼルバイジャン航空宇宙庁

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関
名称:アゼルバイジャン航空宇宙庁/Azerbaijan National Aerospace Agency(ANASA)/Azərbaycan Milli Aero Kosmik Agentliyi
国名:アゼルバイジャン共和国
本部所在地:バクー
設立年月日:1975年

アゼルバイジャン航空宇宙庁(ANASA)は1975年に設立されました。その傘下には資源宇宙探索研究所、航空宇宙情報技術科学研究所、環境研究所、宇宙技能航空隊、特殊宇宙開発局、特殊技術開発局が属しています。現在、科学アカデミー、水文気象・測地・地理委員会、環境部などと協力して宇宙技術の応用を進めています。

ANASAはその設立以来、旧ソ連の宇宙活動に関与しており、ミール宇宙ステーションのX線望遠鏡の開発やリモートセンシング応用の経験もあります。現在は、カスピ海に焦点を合わせた環境汚染、自然災害、土地利用や気象観測のためのデータ収集、解析等のリモートセンシング活動を行っています。また、石炭、石油、天然ガス埋蔵探査へのリモートセンシング情報利用、国土の半分を占める山岳地帯の地すべり、土砂崩れ、土壌流失の災害調査、地震活動調査のためのリモートセンシング・データ収集活動も行われています。

2001年には国連食糧農業機関(FAO)と協力して、土地利用プロジェクトのためのランドサット・データ利用のアーカイブ画像データベースを作成し、森林減少、農作物の急激な変化、農地の都市化等の調査に活用しています。

通信情報技術省は、外国のロケットによる2011年の打ち上げを目指し、アゼルバイジャン初の人工衛星となる通信衛星AzerSat1の開発を進めています。