JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

バルジ

シェア

関連情報

渦巻銀河の中央部

私たちの住む銀河系を外側から眺めると、真ん中が少しふくらんだ円盤のように見えます。この中心部のふくらんだ部分のことを、バルジと呼びます。銀河系のような渦巻銀河の多くには、中心部にバルジ構造が見られます。

バルジには大きく分けてふたつの種類があると言われています。古典的バルジと、ディスク状バルジです。両者は銀河の中心部にある点は共通していますが、その性質には大きな違いがあります。

バルジの性質とでき方

古典的バルジを構成するのは、年をとった星々です。逆に若い星はほとんどなく、バルジ全体を眺めれば星のもとになる塵(ちり)もごくわずかで、新しい星もあまり生まれていません。星々はバルジの中で、ランダムな運動をしているように見えます。このような古典的バルジは、過去に小さな銀河が多数衝突・合体して形成されたと考えられています。

一方、ディスク状バルジを構成するのは、若い星々です。渦巻銀河の円盤部のように渦を巻くように星が一定の方向に運動しており、中にはリング状に星形成を行っている領域が観察されることもあります。このようなディスク状バルジも、やはり小さな銀河が多数衝突・合体して形成されたと考えられますが、その衝突は比較的最近に起きたものだと考えられています。

おおぐま座の銀河M81。中心の白く輝いているところがバルジです。(c)NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA) Acknowledgment: A. Zezas and J. Huchra (Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)
おおぐま座の銀河M81。中心の白く輝いているところがバルジです。(c)NASA, ESA, and The Hubble Heritage Team (STScI/AURA) Acknowledgment: A. Zezas and J. Huchra (Harvard-Smithsonian Center for Astrophysics)