JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

アルカンタラ射場

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

名称:アルカンタラ射場/Centro de Lancamentos de Alcantara(CLA)
小分類:打ち上げ射場
国名:ブラジル
所在地:マラニョン州

アルカンタラ射場(CLA)は赤道に近い低緯度にあるため地球の自転を利用した打ち上げに有利で、1994年7月から10月にかけてNASAとブラジルが共同で33回の観測ロケット打ち上げをおこないました。ブラジルのINPE(国立宇宙研究所)が独自にアルカンタラから打ち上げを実施したのは1997年11月2日で、国産打ち上げランチャーVLSによりSCD-2A国産衛星の打ち上げをおこないましたが、衛星が軌道に乗らず失敗に終わりました。しかし、SCD-3やリモートセンシング衛星SSR-1/2のVLSによる打ち上げが計画されています。また、静止軌道への打ち上げに有利なことから、アメリカのロッキード・マーチンとロシアのエネルギアNPOの合弁会社ILS(インターナショナル・ランチサービス)社がプロトンKなどの打ち上げ射場として注目しています。そのため、国際規格に合うよう調査が進められているところです。

1.どのような組織になっているの?
INPE(ブラジル国立宇宙研究所)の打ち上げ施設です。

2.地図上ではどの辺にあるの?
ブラジル北部マラニョン州の州都サンルイスの北西にあり、南緯2度30分と赤道に近く、大西洋へ北東向きに突き出た半島部に位置しています。

3.これまでに打ち上げたロケット人工衛星は?
ロケットは、NASAの観測ロケットVLSがあり、人工衛星は、SCD-2A(失敗)があります。