JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

天王星・海王星

シェア

関連情報

天王星 主成分は木星土星と同様、水素とヘリウムガス

太陽からの平均距離:29億km
・大きさ(赤道半径):約2万6,000km
・重さ(地球=1):14.54
・平均密度:1,300kg/m3
・公転周期:約84年
・自転周期:約17時間17分

内部構造:木星土星と同じように、主成分は水素とヘリウムのガスからなっています。大気は水素が主な成分で、ヘリウムやメタンなども含まれています。中心部には岩石や氷からなる核があり、そのまわりに水、アンモニア、メタンの混じり合った氷の層があると推測されています。

海王星 平均密度は木星型惑星の中で最大

太陽からの平均距離:45億km
・大きさ(赤道半径):約2万5,000km
・重さ(地球=1):17.15
・平均密度:1,640kg/m3
・公転周期:約165年
・自転周期:約16時間

内部構造:天王星と同じように、水素、メタン、ヘリウムが主な成分の大気の下は、ヘリウムとメタンを含む液体水素の層、さらにその下は窒素や酸素との化合物になった液体水素の層があります。中心には岩石と氷からなる核があると考えられています。平均密度は、ガスを主成分とする木星型惑星の中で最も大きく、核の占める割合が他の木星型惑星に比べて大きいと推測されています。