JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

「フリーダム」の開発

シェア

関連情報

1984年、当時のレーガン米大統領が恒久的な宇宙ステーション計画を発表

現在の国際宇宙ステーション計画は、いまから4半世紀以上前の1981年にNASAが行った宇宙ステーション概念の検討が発端となりました。その後、1984年1月、アメリカのレーガン大統領(当時)が議会の年頭教書演説で「10年以内に恒久的な有人宇宙ステーションをつくる」と発表し、宇宙ステーションの開発が正式にスタートしました。

数年間の設計を経て開発段階へ移行愛称を「フリーダム」と命名

アメリカは、当初から日本やヨーロッパ諸国、カナダに計画参加を呼びかけ、1985年に各国と協力覚書を交わしました。数年間にわたる予備設計作業を経て、1988年、ステーション計画は開発段階に移行し、レーガン大統領は、ステーションの愛称を「フリーダム」と命名しました。

宇宙ステーション「フリーダム」の想像図(1987年ごろ描かれたもの)
宇宙ステーション「フリーダム」の想像図(1987年ごろ描かれたもの)