JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

落下施設

シェア

関連情報

落ち続ける間は「無重力」状態になる

エレベーターで下の階に向かうとき、あるいは飛行機で突然下降したときなど、身体が一瞬軽くなるように感じることがあります。「バンジー・ジャンプ」や遊園地の「フリーフォール」でも「無重力」に近い状態(微小重力)を体験することができます。地上で微小重力状態をつくるには、物を落下させること(自由落下)がいちばん簡単な方法ですが、そのように、地球上でつくった「微小重力状態」を利用した研究も行われています。例えば炭坑の廃坑(はいこう)などを利用して垂直にものを落とす「落下施設」は国内でも海外でもありますが、そこでつくられる微小重力状態は、数秒間という短い時間です。