JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

アイリーン・M・コリンズ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:アイリーン・M・コリンズ(Eileen Marie Collins)
性別:女
国名:アメリカ
生年月日:1956年11月19日(ニューヨーク州エルマイラ)
所属宇宙機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-63/ディスカバリー号)(STS-84/アトランティス号)(STS-93/コロンビア号)

アイリーン・M・コリンズは、女性では珍しいスペースシャトルのパイロットです。すでに1995年2月のSTS-63(ディスカバリー号)、97年5月のSTS-84(アトランティス号)の2回の宇宙飛行で、いずれもロシアの宇宙ステーション「ミール」とのドッキングという難しい任務を成功させています。
1999年7月のSTS-93(コロンビア号)では、シャトル初の女性船長を務めました。STS-93は、天体の出すエックス線を観測する「チャンドラ・エックス線観測衛星」を放出、軌道に乗せました。アイリーンは、79年にアメリカ空軍に入隊、パイロットとしての経験を積んだ後、90年に同空軍テストパイロットスクール就学中に宇宙飛行士としてNASAに選別されました。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-63(ディスカバリー号、1995年2月3日打ち上げ)では、C・マイケル・フォール、バーナード・A・ハリスJr、ウラジミール・ゲオギエビッチ・チトフ、ジャニス・E・ヴォス、ジェームス・D・ウェザビーと同乗しました。
STS-84(アトランティス号、1997年5月15日打ち上げ)では、チャールズ・ジョセフ・プリコート、ジャン-フランセーズ・クリアボイ、エドワード・ツァン・ルー、カルロス・I・ノリエガ、エレーナ・ウラジミローヴナ・コンダコヴアC・マイケル・フォールと同乗しました。
STS-93(コロンビア号、1999年7月23日打ち上げ)では、ジェフリー・S・アシュビー、スティーブン・A・ホーレイ、キャサリン・G・コールマン、ミッシェル・トグニーニと同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
1995年の最初の飛行、STS-63ではロシアの宇宙ステーション「ミール」とスペースシャトルとの史上初めてのランデヴー実験が行われました。
1997年5月のSTS-84では、同じくミールとの6度目のドッキングを行い、同年1月からミールに滞在していたJ・レニンガー飛行士を収容し、新たにM・フォール飛行士がミールに残りました。このときもコリンズはパイロットとしてシャトルを操縦しています。1999年7月のSTS-93では、天体の出すエックス線を観測する「チャンドラ・エックス線観測衛星」を貨物室より放出し、軌道に乗せることに成功しました。このときコリンズは、シャトルの女性船長を務めました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS-63(ディスカバリー号、1995年2月3日打ち上げ)で8日間と6時間28分、STS-84(アトランティス号、1997年5月15日打ち上げ)で9日間と5時間16分、STS-93(コロンビア号、1999年7月23日打ち上げ)で4日間と22時間49分の飛行記録を持っています。