JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

エルンスト・マッハ

シェア

関連情報

相対性理論に影響を与えたオーストリアの物理学者

実証主義哲学の論客として有名なエルンスト・マッハ(1838~1916)は、オーストリアの物理学者。ウィーン大学で物理学を専攻し物理学の学位を取りましたが、彼の学問的な功績は、18世紀にニュートンが提唱した絶対空間の概念をアルバート・アインシュタインに先がけて否定し、相対性理論の構築に大きな影響をおよぼしたことです。

超音速飛行機が飛ぶ現代に、その名が生き続ける

空気流の実験をおこなったマッハは、空気中を動く物体の速さが音速を超えたとき、その物体に対する空気の性質が急激に変化することに気づきました。現在、与えられた温度での空気中での音の速さはマッハ1と呼ばれ、音速の2倍がマッハ2、3倍がマッハ3と呼ばれています。現代の超音速飛行機が飛ぶ時代に、マッハの名前は脈々と生き続けているのです。