JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ヒューズ

シェア

関連情報

分類:人工衛星
名称:ヒューズ(FUSE)
小分類:通信放送衛星
開発機関・会社:オービタル・サイセンシズ社(OSC)
運用機関・会社:オービタル・サイセンシズ社(OSC)
打ち上げ年月日:1999年6月24日
打ち上げ国名・機関:アメリカ/アメリカ航空宇宙局(NASA)
打ち上げロケット:デルタII
打ち上げ場所:ケープカナベラル空軍基地
国際標識番号:99035A

ヒューズは、1999年6月に打ち上げられた紫外線天文衛星です。この衛星は、アメリカ航空宇宙局と国内の大学、フランス、カナダの宇宙機関との共同プロジェクトです。機材はジョンズホプキンス大学によって提供されました。高精度の分光システムにより、1,180オングストローム以下の波長を観測できます。1972年8月打ち上げのOAO3(コペルニクス)以来の長い間、天文衛星が実現できなかった性能です。

1.どんな形をして、どんな性能を持っているの?
打ち上げ時の重量は1,360kg。全幅1.2m、全長1.8m、 全高5.5mの大きさです。軌道寿命は3年。高性能の極紫外線望遠鏡は、912~1187オングストロームの波長を観測します。

2.どんな目的に使用されるの?
アメリカ、フランスおよびカナダの宇宙機関が共同で、高精度に紫外線天体を観測します。そして、ビッグ・バンが残したとされる宇宙化石を調査します。

3.宇宙でどんなことをし、今はどうなっているの?
高精度の分光システムにより、1,180オングストローム以下の波長まで観測しています。

4.どのように地球を回るの?
高度800km、傾斜角25度の円軌道です。