JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

球状星団

シェア

関連情報

球状星団は、恒星が球状に密集した星団です。恒星の数の密度は中心ほど大きくなっています。その中に含まれる恒星の数は散開星団よりもずっと多く、数万から数百万個に達します。年齢は100億年以上と老齢で、ほとんどは太陽よりも軽い(寿命が長い)恒星であり、銀河系の歴史のなかでも早い時期にできたと考えられています。また、恒星は星団全体の重力によって束縛されています。そのため時間が経っても散開星団のようにばらばらにならず、長い間球状の形を保っています。

球状星団は、銀河ディスクバルジを取り囲むハローと呼ばれる領域に分布しています。私たちの銀河系では、これまでに約150個が発見されています。より大きな銀河には多くの球状星団が存在する傾向があり、たとえばM87のような巨大楕円銀河には1万個以上も含まれているものもあります。

ヘルクレス座の球状星団M13。(c)国立天文台
ヘルクレス座の球状星団M13。(c)国立天文台