JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ジャネット・L・カバンディ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前::ジャネット・L・カバンディ(Janet Lynn Kavandi)
性別:女
国名:アメリカ
生年月日:1959年7月17日(ミズーリ州スプリングフィールド)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-91/ディスカバリー号)(STS-99/エンデバー号)

カバンディ博士は、ミッション・スペシャリストとしてシャトルに搭乗した化学者です。博士は1980年に州立南ミズーリ大学化学部を卒業後、ミズーリ州立大学で化学修士を取得、さらにワシントン州立大学で1990年に分析化学の博士号を取得しました。彼女は特にミサイルなどのバッテリーに関する研究で著名で、1984年にボーイング航空宇宙社の動力システム技術部に入社し、エネルギーの貯蔵システムの計画などで多数の業績を挙げています。また、短距離ミサイルやシーランスミサイルの動力開発をはじめ、宇宙ステーションや月・火星基地の研究、小型宇宙船や空中発射巡航ミサイルの開発などにも関係しました。彼女は1994年12月に宇宙飛行士候補となり、1995年からジョンソン宇宙センターで訓練を積み、宇宙飛行士となっています。NASAでは、搭載物・居住施設部門に配属され、今後建設される「国際宇宙ステーション」の宇宙での組立てを研究しています。
素顔の彼女は、2人の子供のママで、ピアノやウィンドサーフィン、乗馬などを趣味にしています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-91(ディスカバリー号、1998年6月2日打ち上げ)では、チャールズ・J・プレコート、フランクリン・チャン-ディアズ、ウェンディ・ローレンス、バレリー・リューミン、アンディ・トーマスと同乗しました。
STS-99(エンデバー号、2000年2月12日打ち上げ)で、ケビン・R・クレーゲル、ドミニク・L・P・ゴーリィ、ゲルハルト・P・J・ティエル、ジャニス・ヴォス、毛利衛と同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
STS-91(ディスカバリー号)では、宇宙ステーション「ミール」との9回目のランデブーが行われました。このドッキングでNASA宇宙飛行士アンディ・トーマスがミールから帰還し、ロシア共和国のチーフ宇宙飛行士バレリー・リューミンが、老朽化した機器の検査のためにミールへ渡っています。このミッションは、ミールへの貨物運送や今後の国際宇宙ステーション建設のために、シャトルへ乗せる貨物を増やす超軽量アルミニウム・リチウム合金製外部タンクの最初のテストもかねていました。カバンディ博士は、ミッション・スペシャリストとして、今後の国際宇宙ステーション建設に関する試験などを行いました。
STS-99(エンデバー号)では、地球表面の立体地図を作るための観測をおこない、約9日間にわたってCD1万3,500枚ぶんのデータを集めました。また、各国の学校の生徒たちのために宇宙授業「アースカム」をおこないました。カバンディはミッションスペシャリスト(MS:搭乗運用技術者)として参加しました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS-91(ディスカバリー号、1998年6月2日打ち上げ)では9日と19時間55分、STS-99(エンデバー号、2000年2月12日打ち上げ)では11日と5時間39分45秒、宇宙に滞在しています。