JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

キングアブドゥルアジズ科学技術都市宇宙研究所(サウジアラビア)

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

名称:キングアブドゥルアジズ科学技術都市/King Abdul Aziz City for Science and Technology(KACST)
国名:サウジアラビア王国
本部所在地:リヤド
設立年月日:1977年

中東諸国の中で最も保守的といわれるサウジアラビア王国は今、近代化・グローバル化を急速に進めつつあり、これまでイスラム圏の宗主国としてかたくなに守り続けてきた保守的な慣習・思想と、グローバル経済社会への参加によって国民の生活を一気に向上させようとする近代化政策が同居し、ここ数年は教育、特に科学技術分野における積極的な展開が目立っています。

キングアブドゥルアジズ科学技術都市(KACST)に属する宇宙研究所は、リモートセンシング応用での地殻変動、地盤沈下観測計画を進めています。また2010年までに、XバンドおよびKaバンドの通信ペイロードを搭載する軍民両用の複数の通信衛星から成る通信システム「Stratsat」を調達することを計画しています。このシステムは、中東地域を中心に通信サービスを提供する地域機関アラブ通信衛星機構(アラブサット)が運用を担当する予定です。

なお、サウジアラビア、バーレーン、カタール、クウェート、オマーン、バーレーン、アラブ首長国連邦の6ヵ国で構成される湾岸諸国会議(GCC)は、独自の軍事偵察・諜報衛星の調達を検討している模様です。