JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ダニエル・W・バーシュ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ダニエル・W・バーシュ(Daniel W. Bursch)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1957年7月25日(ペンシルバニア州ブリストル)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-51/ディスカバリー号)(STS-68/エンデバー号)(STS-77/エンデバー号)(STS-108/エンデバー号)
国際宇宙ステーション計画(第4次滞在クルー)

バーシュは、高校卒業後、1979年に海軍士官学校で物理学の学士号を取得し、1991年に海軍大学院にて工学科学修士号を取得しています。海軍飛行士として米国艦ジョン・F.ケネディでの活動、1984年に海軍テストパイロット学校を卒業したのち、A-6戦闘機イントルーダーのテスト飛行士、パイロット学校教官、米国艦ロングビーチやミッドウェーの巡洋艦破壊グループ指揮官を務め、1991年に宇宙飛行士となりました。これまでに4回の飛行実績を持つベテランで、C.E.ウォルツと共に米国最長宇宙滞在記録(196日)を保持しています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-51ではW.リディー、J.ニューマン、F.L.カルバートソン、C.E.ウォルツと、STS-68ではM.ベーカー、T.ウィルカット、S.スミス、P.ワイゾフ、T.ジョーンズと、STS-77ではJ.H.キャスパー、C.L.ブラウン、A.S.W.トーマス、M.ランコ、M.ガルノと、STS-108では初飛行で同乗したC.E.ウォルツの他、D.ゴーリー、M.ケリー、L.ゴドウィン、D.タニ、Y.I.オヌフリエンコと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことを行い、どのようなことに成功しているの?
STS-51では次世代通信技術衛星(ACTS/TOS)とシャトルのパレット衛星(ORFEUS/SPAS)の放出、ハッブル宇宙望遠鏡修理準備の船外活動(EVA)が行われ、バーシュは、SPASのロボットアームでの回収に成功しています。STS-68では、宇宙レーダー実験室(SRL-2)での地球表面観測、STS-77では商業目的の科学実験や、人工衛星スパルタン-207の放出と回収が行なわれました。STS-108では第4次国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーとして搭乗しており、EVAISS内外の補修や機材のフライトテストが行われました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
4回の飛行と、第4次ISS滞在クルーとして合計227日の宇宙滞在を行いました。