JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ユージン・A・サーナン

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ユージン・A・サーナン(Eugene A Cernan)
分類:宇宙飛行士
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1934年3月14日(イリノイ州シカゴ)
所属宇宙機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:ジェミニ計画(ジェミニ9号/タイタンII)、アポロ計画(アポロ10号/アポロ17号/サターンV)

ユージン・A・サーナンは、アポロ計画の最後を飾る17号の船長を務めたベテラン宇宙飛行士です。
最初の飛行は、1966年6月3日発射のジェミニ9号です。このときサーナンは、地球軌道上でアメリカ人として2番目の宇宙遊泳をおこないました。
アポロ計画では1969年5月18日発射のアポロ10号で、月着陸船を操縦して月面近くまで接近、さらに72年12月7日発射のアポロ17号では船長を務め、人類として11番目に月に降り立っています。
サーナンは1956年にパーデュー大学で電気工学を学んだ後、海軍大学院スクールで航空工学を修め、63年にジェミニ計画宇宙飛行士の候補に選ばれました。76年に海軍を退役してからは、コーラル石油会社の取締役副社長に就任しています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
ジェミニ9号ではトーマス・P・スタッフォードと同乗、アポロ10号ではトーマス・P・スタッフォード、ジョン・W・ヤングと同乗、アポロ17号ではロナルド・E・エバンス、ハリスン・H・シュミットと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
ジェミニ9号では、アメリカ人として2番目の宇宙遊泳をおこない、2時間9分の船外滞在記録を作っています。アポロ10号は月の9マイル上空まで接近し、着陸地点の確認や月着陸船と司令船のドッキング演習をおこないました。10号が蓄積したデータは、11号による人類初の月面着陸の成功に大きく寄与しています。サーナンは月着陸船の操縦士として活躍しました。
アポロ17号は、アポロ計画最後の月面着陸です。「静かの海」の北東約700kmに着陸し、火山性の月の石などの珍しい地質資料を採集しました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
ジェミニ9号では72時間20分、アポロ10号では192時間3分、アポロ17号では301時間51分の飛行記録を持っています。