JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

マウリツオ・チェリ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前::マウリツオ・チェリ(Maurizio Cheli)
性別:男
国名:イタリア
生年月日:1959年5月4日(イタリア、モデナ市)
所属機関:欧州宇宙機関(ESA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-75/コロンビア号)

チェリは、欧州宇宙機関の2番目の選抜グループに選ばれた宇宙飛行士です。彼は1982年にイタリア空軍アカデミーを卒業した後、アメリカ・オクラホマの空軍基地などでパイロットの訓練を受けました。その後1987年にはイタリア空軍戦争大学に通い、1988年にはイギリスの帝国テストパイロット学校を卒業しています。イタリア空軍では演技飛行のパイロットやテストパイロットを務め、総飛行時間3,000時間以上、50種以上の飛行機やヘリコプターを操縦しました。また、1989年にはローマ大学で地球物理学を研究し、ヒューストン大学から航空宇宙工学の修士を取得しています。
1992年には、欧州宇宙機関宇宙飛行士候補に選ばれ、NASAでの1年間の訓練の後、1993年8月に宇宙飛行士となりました。彼はリモートマニピュレータの操作などを得意としています。
素顔の彼はサッカーやサイクリング、テニスを楽しむスポーツマンです。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-75(コロンビア号、1996年2月22日打ち上げ)では、アンドリュー・M・アレン、フランクリン・ラモン・チャン-ディアズ、ウンベルト・グイドーニ、ジェフリー・アレン・ホフマン、スコット・J・ホロウィッツ、クラウド・ニコリエールと同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
STS-75(コロンビア号)は、TSS(繋留型人工衛星システム)の2回目の実験が行われました。この実験はシャトルから繋留索で繋がれた衛星を放出するもので、索が19.7kmの長さで切れるまで、電磁力学やプラズマ物理に関するデータを大量に収集することができました。また、この飛行ではシャトルに、アメリカの極微重力実験ユニット(USMP-3)が搭載され、低重力下での薬品や合金、半導体などの製造実験が数多く行われました。チェリはミッション・スペシャリストとしてこの機に搭乗し、多くの実験を行っています。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS-75(コロンビア号、1996年2月22日打ち上げ)では15日と17時間40分、宇宙に滞在しています。