JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

デビッド・R・スコット

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:デビッド・R・スコット(David R. Scott)
分類:宇宙飛行士
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1932年6月6日(テキサス州サンアントニオ)
所属宇宙機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:ジェミニ計画(ジェミニ8号/タイタンII)、アポロ計画(アポロ9号/アポロ15号/サターンV)

デビッド・R・スコットは陸軍士官学校を1954年に卒業後、1962年にマサチューセッツ工科大学で航空航法学と宇宙航法学の修士号を取得、1963年に宇宙飛行士の第3グループに選ばれています。
スコットは、経験豊富な宇宙飛行士です。最初は1966年3月16日発射のジェミニ8号で、地球軌道上で衛星とのドッキング実験をおこないました。このときは失敗して機体がきりもみ状態になりましたが、体制を立て直して生還しています。2度目は1969年3月3日発射のアポロ9号に搭乗し、月着陸船と司令船のドッキング実験を行っています。さらに、1971年7月26日に発射されたアポロ15号では、船長として月面に降り立ちました。
こうして数々の業績を残したスコットは、1977年10月にNASAを退役、スコット科学技術社の社長に就任しています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
ジェミニ8号ではニール・A・アームストロングと同乗、アポロ9号ではジェームズ・A・マクディビッド、ラッセル・L・シュワイカートと同乗、アポロ15号ではアルフレッド・M・ウォードンジェームズ・B・アーウィンと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
最初に搭乗したジェミニ8号では、地球軌道上で衛星アジーナとのドッキング実験をおこないましたが、失敗に終わりました。次に搭乗したアポロ9号では司令・機械船に乗り込み、地球軌道上で月着陸船を一度切り離して、6時間後に再びドッキングすることに成功しています。さらにアポロ15号では、船長として月に着陸し、月面で自動車に乗るなどの作業をおこないました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
ジェミニ8号は10時間41分、アポロ9号では241時間53分、アポロ15号では295時間12分でした。