JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ドミニク・L・パドウィル・ゴーリィ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ドミニク・L・パドウィル・ゴーリィ(Dominic L. Pudwill Gorie)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1957年5月2日(ルイジアナ州レイク・チャールズ)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-91/ディスカバリー号)

ゴーリィはマイアミの高校を卒業すると海軍に入隊して海洋工学を学び、1981年から1986年まで戦艦の航空機搭乗員として任務につきました。1987年に海軍のテスト・パイロット学校で学んだあと、1990年まで海軍の航空テスト・センターでテスト・パイロットとして勤務しました。また1990年にはテネシーの大学で航空システムの修士号も取りました。そして1994年、ゴーリィはNASA宇宙飛行士の候補に選ばれ、スペースシャトルのパイロットになるための訓練を受けました。初めての宇宙飛行は1998年打ち上げのSTS-91(ディスカバリー号)でした。ゴーリィは仕事のあいまにスキーやハイキング、サイクリング、ゴルフを楽しみ、妻と2人の子どもたちとなかよく暮らしています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS−91(ディスカバリー号、1998年6月2日打ち上げ)で、チャールス・J・プレコート、ウエンディ・B・ローレンス、フランクリン・R・チャン−ディアズ、ジャネット・L・カバンディ、バレリー・ビクトロビッチ・リューミン、「ミール」から乗り移ってきたアンドリュー・S・W・トーマスと同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
STS-91(ディスカバリー号)の打ち上げには、スペースシャトルで初めて、アルミニウムとリチウムの合金で作られた「超軽量外部タンク」が使われました。宇宙飛行中の主な任務としては、ロシアの宇宙ステーション「ミール」とのドッキングをおこなっています。これはSTS−71(アトランティス号、1995年6月27日打ち上げ)からはじまった「ミール」とのドッキング計画の8回目で、最後のドッキングでした。そして、約6カ月ものあいだ「ミール」に滞在していたNASA宇宙飛行士アンドリュー・S・W・トーマスを地球に連れて帰りました。ゴーリィはパイロットとして搭乗し、「ミール」とのドッキングを成功させています。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS-91(ディスカバリー号、1998年6月2日打ち上げ)で9日19時間53分、宇宙に滞在しました。