JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

バージル・イワン(ガス)・グリソム

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前::バージル・イワン(ガス)・グリソム(Virgil Ivan "Gus" Grissom)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1926年4月3日(インディアナ州ミッチェル)
没年月日:1967年1月27日
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:マーキュリー計画(リバティベル7)、ジェミニ計画(ジェミニ3号)

ガス・グリソムは、アメリカ初の宇宙飛行計画「マーキュリー計画」で選ばれた7人の宇宙飛行士の一人(マーキュリー・セブン)で、アメリカで2番目に宇宙を飛んだ人間です。彼は、大学卒業後1951年にアメリカ空軍に入隊、朝鮮戦争に戦闘機パイロットとして従軍した後、1955年に空軍工科大学で航空工学を専攻、さらにエドワーズ空軍基地の空軍テストパイロット学校に学び、テストパイロットを務めました。
1959年にはNASAからマーキュリー計画宇宙飛行士候補に選ばれ、1961年7月21日に、アラン・シェパードに次ぐ2番目の宇宙飛行を行いました。このときは着水時に脱出用ハッチが故障で爆発して外れ、カプセルが海に沈んでいます。 次にグリソムは、ジェミニ計画で2人乗り有人宇宙船「ジェミニ3号」に乗り、軌道上で人類初の宇宙船の操縦を行いました。グリソムは、ジェミニ3号に「モリー・ブラウン」という名前を付けています。この名前はミュージカル「沈まないモリー・ブラウン」に引っかけたもので、リバティベル7が海に沈んだことを皮肉ったものでした。これはNASAでは不評で、その後宇宙飛行士が宇宙船に名前を付けることは禁止されました。
さらに彼はアポロ計画でも最初の有人飛行テストを行うはずでしたが、1967年1月27日に試験中のアポロ1号カプセルの火災により、2人の飛行士とともに死亡しました。彼はアーリントン国立墓地に埋葬されています。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
ジェミニ3号でジョン・ヤング宇宙飛行士と同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
マーキュリー計画では、宇宙船リバティベル7に搭乗、アメリカ人で2番目の軌道外(サブオービタル)飛行を行い、15分間宇宙空間に滞在しました。リバティベル7は、その後の宇宙飛行の基礎を作る、重要な宇宙飛行でした。リバティベル7は地球へ帰還した時、着水時にハッチが爆発を起こしたため水没しています。
ジェミニ計画では、ジェミニ3号に乗り組みました。ジェミニ3号はアメリカ初の2人乗り宇宙船で、地球軌道を3周しています。この飛行では人類初の手動の宇宙船操縦が行われ、グリソムは宇宙船の高度を変えたり、軌道水準を変えたりしました。この飛行は、後のアポロ計画での宇宙船操縦技術開発の基礎を作っています。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
リバティベル7(1961年7月21日打ち上げ)では、15分間宇宙に滞在し、またジェミニ3号(1965年3月23日打ち上げ)では4時間48分、宇宙に滞在しています。