JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ワレリー・グリゴリエビッチ・コルズン

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ワレリー・グリゴリエビッチ・コルズン(Valery Grigorievich Korzun)
性別:男
国名:ロシア
生年月日:1953年3月5日(ロシア、クラスニイ・スリン)
所属機関:ロシア航空宇宙局(RosaviaKosmos)
飛行実績:ソユーズ宇宙船(ソユーズTM-24)スペースシャトル計画(STS-111/エンデバー号)、国際宇宙ステーション計画(第5次滞在クルー)

コルズンは、陸軍士官学校を1974年に卒業し、パイロット、飛行部隊隊長をへて、1987年にロシア空軍部隊の指揮官となり、1987年12月に宇宙飛行士訓練を開始、1989年にテスト宇宙飛行士となりました。1996年にミール-22・NASA-3およびフランス国立宇宙研究センター(CNES)支援の「カシオペア」計画でのコマンダーとしての訓練を終了しています。これまでに、ロシアの宇宙ステーション「ミール」滞在ミッションと第5次国際宇宙ステーション(ISS)派遣ミッションで、2回の宇宙飛行を経験しました。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
TM-24ではA.カレリ、C.デエーと、STS-111ではK.コックレル、P.ロックハート、F.チャン-ディアズ、P.ペリン、P.ウィットソン、S.トレシェフと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことを行い、どのようなことに成功しているの?
TM-24では「ミール」で197日の宇宙滞在を行い、船外活動(EVA)や宇宙船内微生物相計測実験装置の回収を行いました。また、この滞在中には、米・仏・独の宇宙飛行士との共同飛行も行われています。STS-111ではコマンダーとして第5次ISS滞在に参加し、ロボットアームがトラス上を移動する際に使用する「モバイル・ベース・システム」の設置、多目的補給モジュール「レオナルド」での実験装置や物資の搬入が行われました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
宇宙ステーション「ミール」では197日間、第5次ISS滞在クルーとして6ヵ月以上の宇宙滞在を行いました。