JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

マイケル・P・アンダーソン

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:マイケル・P・アンダーソン(Michael.P.Anderson)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1959年12月25日(ニューヨーク州プラッツバーグ)
所属機関:アメリカ航空宇宙局 (NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画 (STS-89/エンデバー号) (STS-107/コロンビア号)

アンダーソンは、2003年2月1日に地球帰還途中で空中分解したSTS-107コロンビア号ミッション・スペシャリストでした。子供の頃から科学が好きで、父親が空軍所属でもあったので、宇宙飛行士に憧れていました。ワシントン大学で物理と天文学を学んだ後、空軍へ入隊。パイロット教官を経て1994年にNASAに選抜され、宇宙飛行士となりました。1998年にSTS-89ミッション・スペシャリストとして宇宙を飛び、2003年にSTS-107で2度目の宇宙飛行を経験した後、帰還中に帰らぬ人となりました。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-107で同乗したR・ハズバンド、W・マッコール、K・チャウラ、D・ブラウン、L・クラーク、I・ラモンなどがいます。

2.宇宙でどのようなことを行い、どのようなことに成功しているの?
STS-89ではミールとシャトルがドッキングし、ミールに5t近い資材や食糧などが積み込まれ、滞在乗組員の交代が行われました。STS-107では、約16日間の飛行を行い、微小重力下で80種類以上の実験や観測を行いました。アンダーソンはどちらにもミッションスペシャリストとして参加し、資材搬入や実験を行いました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
2回の飛行で24日と14時間7分間、宇宙に滞在しました。