JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ユーリ・イワノビッチ・マレンチェンコ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ユーリ・イワノビッチ・マレンチェンコ(Yuri Ivanovich Malenchenko)
性別:男
国名:ロシア
生年月日:1961年12月22日(ウクライナ共和国、キロボグラード地方スヴェトロヴォドスク)
所属機関:ロシア航空宇宙局(RosaviaKosmos)
飛行実績:ソユーズ宇宙船(ソユーズTM-19)スペースシャトル計画(STS-106/アトランティス号)

マレンチェンコは高校卒業後、1983年にS.I.グリツェヴェツ・カルコフ・高等空軍航空学校でパイロット工学を修了し、1993年にジュコブスキー空軍工学学校を卒業しています。その後、パイロットとなり1987年12月から約1年半、宇宙飛行士の基礎訓練を行いました。引き続きテスト宇宙飛行士訓練を行ったのち、第15次ミール滞在のパックアップコマンダーとして選ばれ、1994年7月に第16次ミール滞在クルーのコマンダーとしてソユーズ宇宙船で初飛行を行いました。その後STS-106で2度目の飛行を行い、STS-114では第7次国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーのコマンダーとして、野口聡一飛行士らと共に3度目の飛行をする予定です。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
TM-19ではT.ムサバーイェフと、STS-106ではT.W.ウィルカット、S.D. アルトマン、D.C.バーバンク、E.T.ルー、R.A.マストラッチオ、B.V.モルコフと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことを行い、どのようなことに成功しているの?
TM-19ではロシアの宇宙ステーション「ミール」への第16次長期滞在ミッションのコマンダーを務め、4人のクルーと共に約4ヶ月の宇宙滞在を行いました。このミッション中にマレンチェンコは、ロシアの物資補給船「プログレス」を初めて手動でドッキングしました。STS-106では最初の国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーのための準備が行われ、多くの補給品の搬送や、バッテリー、変圧器、トイレ、トレッドミルなどの設置が行われました。マレチェンコとE.T.ルーでサービスモジュール「ズヴェズダ」とISSへの電気配線や、データ通信ケーブルの配線を行う船外活動(EVA)も行われました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
2回の飛行で、合計137日の宇宙滞在を行いました。