JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ストーリー・マスグレイブ

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ストーリー・マスグレイブ(Story Musgrave)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1935年8月19日(マサチューセッツ州ボストン)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績: スペースシャトル計画(STS-6/チャレンジャー号)(STS-51-F/チャレンジャー号)(STS-33/ディスカバリー号)(STS-44/アトランティス号)(STS-61/エンデバー号)(STS-80/コロンビア号)

マスグレイブは高校卒業後、当時のアメリカの徴兵制度に従って海軍に入隊し、航空部隊の電気技師や航空乗務員として一時期働いていました。しかしもともとは勉強好きな人物で、兵役が終わってからニューヨーク州のシラキュース大学で数学と統計学、カリフォルニア大学で商学とコンピューター・プログラム、マリエッタ大学で化学を学び、さらにコロンビア大学で医学の博士号を取り、またケンタッキーの大学で生理学を学ぶなど、31歳になるまで学問を続けました。52歳のときにもヒューストンの大学で文学の修士号を取っているほどです。NASA宇宙飛行士に選ばれたのはケンタッキーの大学を卒業した翌年の1967年、マスグレイブが32歳のときでした。科学専門の宇宙飛行士としての訓練を受け、最初は宇宙船の設計・開発の仕事をしたり、管制センターから宇宙船に指令を送るバックアップ・クルーとして働いていましたが、1983年4月4日打ち上げのSTS−6(チャレンジャー号)で初めて宇宙に飛び立ちました。61歳になってからもSTS−80(コロンビア号、1996年11月19日打ち上げ)に乗り、今では大ベテランの宇宙飛行士です。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS−6(チャレンジャー号、1983年4月4日打ち上げ)では、ポール・ワイツ、カロル・ボブコー、ドナルド・ピーターソンと同乗しました。
STS−51−F(チャレンジャー号、1985年7月29日打ち上げ)では、ゴードン・フラートン、ロイ・D・ブリッジェス、アンソニー・W・イングランド、カール・G・ハインツ、ローレン・W・アクトン、ジョン−デービット・F・バートーと同乗しました。
STS−33(ディスカバリー号、1989年11月22日打ち上げ)では、フレデリック・グレゴリー、ジョン・ブラハ、キャスリン・ソーントン、マンリー・カーターと同乗しました。
STS−44(アトランティス号、1991年11月24日打ち上げ)では、フレデリック・グレゴリー、テレンス・ヘンリックス、マリオ・ルンコ、ジェームス・ボス、トーマス・ヘネンと同乗しました。
STS−61(エンデバー号、1993年12月2日打ち上げ)では、リチャード・コービー、K・バウアーソックス、キャスリン・ソーントン、C・ニコリエール、ジェフリー・ホフマン、トーマス・エイカーズと同乗しました。
STS−80(コロンビア号、1996年11月19日打ち上げ)では、ケネス・D・クックレル、ケント・V・ロミンガー、タマラ・E・ジャニガン、トーマス・D・ジョーンズと同乗しました。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
STS−6(チャレンジャー号)では、通信衛星TDRS−Aを軌道上に放出するため、スペースシャトル計画で初めての船外活動(EVA)がマスグレイブとドナルド・ピーターソンの二人によっておこなわれました。
STS−51−F(チャレンジャー号)は、シャトルに積んだスペースラブ(宇宙実験室)で生命科学やプラズマ物理学、天文学、天体物理学、太陽地球大気についての研究をおこないました。マスグレイブはミッションンスペシャリスト(MS:搭乗運用技術者)として参加しました。
STS−33(ディスカバリー号)は、国防総省の依頼による飛行をおこないました。アメリカの国防にかかわる任務なので、くわしいことは明らかにされていません。マスグレイブはMSとして参加しました。
STS−44(アトランティス号)は、国防総省の依頼による飛行をおこないました。アメリカの国防にかかわる任務です。マスグレイブはMSとして参加しました。
STS−61(エンデバー号)の主な任務はハッブル宇宙望遠鏡の修理でした。そのための船外活動がキャスリン・ソーントンとトーマス・エイカーズの二人によっておこなわれています。マスグレイブも3回の船外活動をおこないました。
STS−80(コロンビア号)は、ドイツの天体観測衛星ORFEUS−SPAS?Uを軌道上に放出しました。また、国際宇宙ステーションの建設とメンテナンスに必要な道具をテストするための船外活動が、タマラ・E・ジャニガンとトーマス・D・ジョーンズの二人によっておこなわれました。マスグレイブはMSとして参加しました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS−6(チャレンジャー号、1983年4月4日打ち上げ)では5日と23分、宇宙に滞在しています。STS−51−F(チャレンジャー号、1985年7月29日打ち上げ)では7日と22時間45分、宇宙に滞在しました。STS−33(ディスカバリー号、1989年11月22日打ち上げ)では5日と6分、宇宙に滞在しました。STS−44(アトランティス号、1991年11月24日打ち上げ)では6日と22時間50分、宇宙に滞在しました。STS−61(エンデバー号、1993年12月2日打ち上げ)では10日と19時間59分、宇宙に滞在しました。STS−80(コロンビア号、1996年11月19日打ち上げ)では17日と15時間53分、宇宙に滞在しました。