JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ウィリアム・M・シェパード

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:ウィリアム・M・シェパード(William M. Shepherd)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1949年7月26日(テネシー州オークリッジ)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-27/アトランティス号)(STS-41/ディスカバリー号)(STS-52/コロンビア号)、ソユーズ宇宙船(2R/ソユーズTM204)、国際宇宙ステーション計画(第1次滞在クルー)

シェパードは、高校卒業後、1971年に米国海軍兵学校で航空宇宙工学学士号を取得、1978年にマサチューセッツ工科大学にて、海洋工学学士課程と機械工学修士課程を修了しています。その後、海軍海底爆破チーム等に所属し、1984年にNASA宇宙飛行士となりました。4回の飛行実績を持つベテラン宇宙飛行士です。

1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-27ではR.ギブソン、G.ガードナー、R.ミュラン、J.ロスと、STS-41ではR.リチャード、R.カバナ、B.メルニク、T.エイカーズと、STS-52ではJ.D.ウェザビー、M.ベーカー、C.レーシービーチ、T.シャーニガン、S.マクリーンと、2RではY.P.ギドゼンコ、S.K.クリカレフと同乗しています。

2.宇宙でどのようなことを行い、どのようなことに成功しているの?
STS-27では第3回軍事ミッションを、STS-41では太陽極軌道探査機「ユリシーズ」の運搬と打ち上げを行っています。STS-52ではレーザー地球科学衛星「ラジオス」の運搬と科学実験を行いました。その後、第1次国際宇宙ステーション(ISS)滞在クルーとして、ISSに約4ヵ月間滞在し、太陽電池パドルの取付け、アメリカの宇宙実験室「デスティニー」の取付け、イタリア製多目的補給モジュール「レオナルド」によるデスティニーへの機器の運搬などを行いました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
4回の飛行と第1次ISS滞在クルーとして、159日以上の宇宙滞在を行いました。