JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

テレンス・W・ウィルカット

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

名前:テレンス・W・ウィルカット(Terrence W.Wilcutt)
性別:男
国名:アメリカ
生年月日:1949年10月31日(ケンタッキー州ラッセルビル)
所属機関:アメリカ航空宇宙局(NASA)
飛行実績:スペースシャトル計画(STS-68/エンデバー号)(STS-79/アトランティス号)(STS-89/エンデバー号)

テレンス・ウィルカットは、すでに3回の宇宙飛行を経験しているシャトルのベテランパイロットです。彼は1974年に西ケンタッキー大学の数学科を卒業し、2年間高校で数学を教えた後、アメリカ海軍海兵隊に入隊しました。その後、海軍飛行訓練所(トップガン)に入所し、さらにテストパイロット訓練所で戦闘機のパイロットとしての腕を磨きました。NASAに選別されたのは1990年1月で、訓練の後、翌年7月に宇宙飛行士になりました。
NASAではケネディ宇宙センター宇宙飛行士のサポートなどに携わり、3回の宇宙飛行を経験した後、現在では宇宙飛行士局のシャトル操作部門のチーフとして任務にあたっています。

?1.同じロケット、衛星に乗った宇宙飛行士はいるの?
STS-68(エンデバー号、1994年9月30日打ち上げ)では、ミッシェル・A・ベーカー、トーマス・D・ジョーンズ、ダニエル・W・バーシュ、ピーター・J・K・ウィソフ、スティーブン・L・スミスと同乗しました。
STS-79(アトランティス号、1996年9月16日打ち上げ)では、ウィリアム・F・レディ、トム・エーカー、ジェイ・アプト、カール・E・ワルツ、ジョン・E・ブラーアらと同乗しました。この飛行では、宇宙ステーション「ミール」の乗組員交代があり、ブラーアがミールに乗り込む代わりに、シャノン・W・ルシッドがシャトルに乗り地上へ戻っています。
STS-89(エンデバー号、1998年1月22日打ち上げ)では、ジョー・F・エドワーズ Jr.、ボニー・J・ダンバー、サリザン・S・シャリポフ、ジェームズ・F・レイリー、アンドリュー・S・W・トーマス、マイケル・P・アンダーソンと同乗しました。この飛行でも「ミール」の乗組員交代があり、トーマスがミールに乗り込み、デビッド・A・ウォルフがシャトルに戻り地上へ帰還しています。

2.宇宙でどのようなことをおこない、どんなことに成功しているの?
STS-68(エンデバー号)は、宇宙レーダー実験室(SRL-2)と名付けられました。このミッションでは、先進的なX線レーダーやCバンド帯レーダーなどを使って、地表と大気圏の一酸化炭素汚染を調査し、1万4千枚以上の写真と汚染状況のイメージマップなどを作成しています。ウィルカットはシャトルのパイロットとして任務にあたりました。
STS-79(アトランティス号)は、ロシアの軌道衛星ステーション「ミール」と4度めのドッキングを行いました。この時ミールには3.5t以上の生活用品や科学器材などが運び込まれ、ジョン・ブラーアがミールに乗り込みました。またアメリカの女性宇宙飛行士シャノン・ルシッドがミールでの半年間の生活を終えて地球に帰還しました。ウィルカットはパイロットとして任務にあたっています。
STS-89(エンデバー号)では、シャトルとミールの8回目のドッキングが行われ、4t以上の生活物資や科学器材、軍事機器などがミールへ移送されました。また最後のミールの乗員交替が行われ、ウォルフの代わりにトーマスがミールへ乗り込みました。この飛行では、ウィルカットは船長(コマンダー)として総指揮にあたりました。

3.どれくらいの時間、宇宙を飛んでいるの?
STS-68(エンデバー号、1994年9月30日打ち上げ)では11日と5時間46分、STS-79(アトランティス号、1996年9月16日打ち上げ)では10日と3時間18分、STS-89(エンデバー号、1998年1月22日打ち上げ)では8日と19時間47分、宇宙に滞在しています。