JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ギアナ宇宙センター

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

(C)CNES
(C)CNES

名称:ギアナ宇宙センター/Guyana Space Center (GSC)
小分類:打ち上げ射場
国名:フランス
所在地:フランス領ギアナ北部クールー
設立年月日:1967年

フランスは1965年11月、アルジェリア南部、サハラ砂漠にあるアマギール射場でディアマン・ロケットを発射、A1衛星の軌道投入に成功しました。しかし、1967年にアルジェリアとの協定が期限切れとなったため、その代替射場として北緯5度14分と低緯度で、地球の自転を利用しやすい北東側に海面の開けているクールーが選ばれました。建設は1964年から始まり、1968年4月に初めてベロニーク探査ロケットの打ち上げがおこなわれています。続いてディアマンおよび欧州ロケット開発機構(ELDO)の、ヨーロッパ・ロケットによる衛星打ち上げもおこなわれましたが、1970年代中盤にはいったん休眠状態にはいりました。クールーに再び活気が戻ってくるのは、ESA(欧州宇宙機関)がアリアンロケットの打ち上げを開始した1977年からで、1999年12月現在までにおこなわれた125回のアリアン1アリアン2アリアン3アリアン4アリアン5打ち上げは、すべてギアナ宇宙センターからおこなわれました(成功率約94%)。

1.どのような組織になっているの?
CNESが管轄する施設ですが、協定によってESAならびにCNES傘下のアリアン・スペース社が使用しています。

2.地図上ではどの辺にあるの?
フランス領ギアナは南米大陸の北東部、アマゾン川河口の北側に位置しています。その大西洋に突き出た部分にある町がクールーで、ギアナ宇宙センターは町の北西に位置しています。アリアン用の発射台は3基あり、組立てエリアに最も近い南西側からELA-2、ELA-1、ELA-3の順で北東へ向けて並んでいます。

3.これまでに打ち上げたロケット人工衛星は?
ロケットは、ディアマン、ヨーロッパ、アリアン1アリアン2アリアン3アリアン4アリアン5があります。
人工衛星は、ディアル、シンフォニー、SPOT、ECS、ERS、ISO、ジオット、クラスター、スカイネットなどがあります。また各国の民間通信衛星も打ち上げています。