JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

イスラエル宇宙局

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関
名称:イスラエル宇宙局/Israeli Space Agency(ISA)
国名:イスラエル
本部所在地:テルアビブ
設立年月日:1983年

イスラエル宇宙局(ISA)は1983年にイスラエル科学技術省の下に編成された組織で、イスラエル国防省やテルアビブ大学技術分析予測センター、イスラエル科学人文学会科学研究小委員会、イスラエル航空工業(IAI)などと共同で宇宙計画を進めています。ISA初の人工衛星打ち上げは1988年9月19日のことで、IAI製の固体燃料3段式ロケット、シャビットによりオフェク1試験衛星が打ち上げられました。オフェクはこの後、4回にわたって打ち上げられており、1990年4月3日打ち上げのオフェク2は監視衛星、1994年9月15日には打ち上げに失敗、1995年4月5日打ち上げのオフェク3は写真偵察衛星として使用されています。そして、1998年1月22日に行なわれたオフェク4の打ち上げは失敗しています。

1.どのような組織になっているの?
イスラエル科学技術省の下部組織ですが、打ち上げなどについては国防省が管轄しています。

2.地図上ではどの辺にあるの?
本部および研究施設はテルアビブにあり、このほかハイファに技術研究所、南部のパルマヒムに打ち上げ施設、バル・ギオラにNASAと共同で運用する衛星レーザー追跡ステーションなどがあります。

3.ロケットはどこで打ち上げるの?
イスラエル南部のパルマヒムにありますが、近隣のアラブ諸国上空を通過させないよう、地中海へ向け西向きに打ち上げます。

4.これまでにおこなった宇宙計画とこれから予定している計画にはどんなものがあるの?
4回打ち上げられたオルファは国防省主導の軍事衛星ですが、このほかフランスのアルカテル・エスパセ社、ドイツのダイムラーベンツ・エアロスペース社と共同開発したAMOS(アフリカ地中海軌道システム)静止通信衛星が1996年5月16日にアリアン44Lによって打ち上げられています。また、イスラエル技術研究所(テクニオン)が開発した地球観測用マイクロ衛星TechSAT-l(グルウィン1)が、1995年3月28日にロシアのプレセツクからスタールトロケットで打ち上げられましたが、軌道投入には失敗しています。今後の計画としては、テルアビブ大学と共同で製造するTAUVEX紫外線望遠鏡がロシア製のSRG(Spectrum Roentgen Gamma)衛星に搭載される予定です。

5.これまでに開発したロケットで代表的なものは?
シャビットがあります。

6.これまでに開発した人工衛星で代表的なものは?
オフェク偵察衛星、AMOS通信衛星、グルウィン地球観測衛星、エロス商業地球観測衛星があります。