JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

マーキュリー3号

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行

名称:マーキュリー3号/フリーダム7(Mercury3/Freedom7)
小分類:マーキュリー計画
打ち上げ国名・機関:アメリカ/アメリカ航空宇宙局(NASA)
打ち上げ年月日:1961年5月5日
帰還年月日:1961年5月5日
打ち上げロケット:レッドストーン
宇宙飛行士:アラン・B・シェパード
飛行時間:15分28秒

アメリカ初の有人宇宙飛行を行ったのが、宇宙船マーキュリー3号(フリーダム7)と宇宙飛行士アラン・シェパードです。宇宙飛行といっても、ロケットを打ち上げて宇宙空間に飛びだしたあと、すぐに地球へ戻ってくる「弾道飛行」と呼ばれるものでした。
ソ連と冷戦状態にあったアメリカは宇宙開発でも競争をはじめ、1958年にNASA(アメリカ航空宇宙局)を設立して有人宇宙飛行計画(マーキュリー計画)を発表しました。本当ならマーキュリー3号が世界で初めての有人宇宙飛行をする予定だったのですが、ソ連のボストーク1号に先を越されてしまい、アラン・シェパードユーリ・ガガーリンに続く史上2番目の宇宙飛行士になってしまいました。
しかし、マーキュリー3号の成功によって、当時のアメリカ大統領ケネディは月に人間を着陸させる計画(アポロ計画)を決めたのでした。

1.宇宙船はどんな形をして、どのような性能を持っているの?
マーキュリー宇宙船(フリーダム7)は円錐形のカプセルで、全長7.9m(非常脱出ロケットをふくむ)、底辺の直径1.9m、打ち上げ重量1.93tです。チタン製の外殻でおおわれていました。

2.ロケットはどんな形をして、どのような性能を持っているの?
レッドストーンは準中距離弾道ミサイルを改良したものです。全長25.3m、直径1.8m、重量30tです。

3.打ち上げや飛行の順序はどうなっているの?
打ち上げから3分後にレッドストーンが切り離され、宇宙空間に達したあと、逆推進ロケットが噴射してマーキュリー宇宙船は降下をはじめました。補助パラシュートと主パラシュートを開いて大西洋上に着水しました。

4.宇宙飛行の目的は?
有人宇宙船による弾道飛行です。

5.宇宙でどんな活動をし、どのような成果をおさめたの?
アメリカ初の有人弾道飛行に成功し、宇宙空間でも人間が生きていられることを証明しました。

※参考文献:アラン・シェパード,ディーク・スレイトン著/ムーンショット(集英社)、竹内均・監修/Newton Collction II 宇宙開発(教育社)、松井孝典・著/「宇宙誌」(徳間書店)