JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

マイケル・ブラウン

シェア

関連情報

マイケル・ブラウン(1965~)はアメリカの天文学者で、数多くの太陽系外縁天体(TNO)を発見したことで知られています。

2003年に発見した小惑星セドナは、冥王星には及ばないまでもひじょうに大きく、太陽系10番目の惑星ではないかとも言われましたが、小惑星として分類されました。そして、2005年には、ついに冥王星より大きい天体を発見しましたが、2003 UB313という仮符号が与えられたこの天体は、これを惑星と呼ぶべきか、あるいは小惑星と呼ぶべきか、その定義に関する論争を巻き起こしました。翌2006年、国際天文学連合(IAU)は太陽系の天体の分類に関する新しい定義を決定しました。この結果、これまで惑星に分類されてきた冥王星準惑星という新たな分類に移動されることとなり、2003 UB313も準惑星に分類され、エリスという正式名称が与えられました。