JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ナイジェリア国家宇宙研究開発機関

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関

名称:国家宇宙研究開発機関/National Space research and Development Agency(NASRDA)
国名:ナイジェリア連邦共和国
本部所在地:アブジャ
設立年月日:1999年4月

ナイジェリアの国家宇宙研究開発機関(NASRDA)は1999年に設立されました。豊富な石油および天然ガスを産出するナイジェリアは、2003年、国際災害監視衛星群(DMC)に参加する低軌道リモートセンシング・マイクロ衛星NigeriaSat-1をイギリスSSTL社から購入し、ロシアのロケットにより打ち上げています。2007年5月には中国による製造、打ち上げで通信衛星NigComSat-1の所有国になりました。なお、NigComSat-1は、1年半後の2008年11月に太陽電池電力システムダウンにより残念ながら廃棄されています。

2006年5月、ナイジェリアは宇宙開発事業25ヵ年計画を発表しており、その内訳は、2015年までに自国宇宙飛行士を誕生させ、2018~2030年の間に国産衛星を設計、製作して打ち上げるというものです。

2009年7月30日、ナイジェリア政府はこれまでの10年の宇宙活動を評価し、NASRDAを再編、宇宙開発事業に更に力を入れていくことを明らかにしています。