JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

NGC3587

シェア

関連情報

分類:銀河

名称:NGC3587(M97)/ふくろう星雲
小分類:惑星状星雲
属する銀河群:銀河系銀河
属する星座:おおぐま座

フクロウの顔のような形をしているのでこの名があります。星の一生の最後に大気が膨張して不安定になって、星の質量の半分くらいがガスとして放出された状態、それが惑星状星雲です。ふくろう星雲は惑星状星雲としては末期的であり、中心に残った星々は徐々に暗くなってゆく運命にあります。

1.見つけ方のポイントは?
ふくろう星雲の属するおおぐま座の午後8時の東京での南中は、5月上旬です。天頂に昇った北斗七星のひしゃくの底に当たる、ベータ星とガンマ星を結ぶ線上に見つけられます。ただし暗いので、口径20cm程度の望遠鏡は必要でしょう。

2.どのような特徴があるの?
この名称は、フクロウの顔のような形から来ています。ふくろう星雲は惑星状星雲としては末期的な状態で、中心に残った星々は徐々に暗くなります。

3.どれくらいの大きさなの?
視直径3分です

4.地球からはどれくらい離れているの?
約1,800光年離れています。

※参考文献:河島信樹・監修/三品隆司ほか編「改訂版[図解]スペース・アトラス」PHP研究所、小平桂一ほか編「平凡社版天文の事典」平凡社、浅田英夫「MY DATA 図鑑星空フィールド日記」山と溪谷社、国立天文台・編「理科年表」丸善、高倉達雄・監修「現代天文学小事典」講談社