JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

NGC5194

シェア

関連情報

分類:銀河

名称:NGC5194(M51)
小分類:渦巻銀河Sb型
属する銀河群:M101
属する星座:りょうけん座

NGC5194(M51)は、地球から約2100万光年の距離にある渦巻銀河です。その構造の分かりやすさから、銀河系銀河アンドロメダ銀河(M31)などとともに渦巻銀河の代表モデルとされています。また、渦状の腕の先に伴銀河がある親子銀河であることが最大の特徴で、渦巻が比較的閉じているタイプ(Sb型)です。

1.見つけ方のポイントは?
古代ギリシャの時代におおぐま座の一部を、17世紀にドイツ人ヘベリウスがりょうけん座として独立した星座に制定しました。おおぐま座うしかい座に挟まれた小星座である、りょうけん座の中にあるのが、NGC5194(M51)です。渦状の腕の先に伴銀河(連なった銀河のうちの暗いほう)のある親子銀河で、明るさは9.0等級です。りょうけん座の午後9時の東京での南中は、5月中旬となっています。

2.どのような特徴があるの?
渦巻の腕の先に伴銀河のある親子銀河。NGC5194(M51)の腕の形は、渦巻銀河Sd型などに比べると閉じた形をしています。

3.どれくらいの大きさなの?
視直径で11分×8分です。

4.地球からはどれくらい離れているの?
2100万光年離れています。

※参考文献:河島信樹・監修/三品隆司ほか編「スペース・アトラス」PHP研究所、小平桂一ほか編「平凡社版天文の事典」平凡社、浅田英夫「MY DATA 図鑑星空フィールド日記」山と溪谷社、国立天文台・編「理科年表」丸善