JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

プローバ

シェア

関連情報

分類:人工衛星
名称:プローバ/PROBA(Project for On Board Autonomy)
小分類:技術開発衛星
運用機関・会社:欧州宇宙機関/ESA
打ち上げ年月日:2001年10月22日
打ち上げ国名・機関:ヨーロッパ共同
打ち上げロケット:PSLVロケット
打ち上げ場所:インド・スリハリコタ宇宙センター
国際標識番号:01049B

PROBA(搭載型自律システムプロジェクト)衛星は、ESAが将来の衛星技術の研究のために打ち上げた技術実証衛星です。32ビット耐放射線マイクロプロセッサなどを搭載し、これからの大型衛星にも利用できる製品や技術を検証するほか、できるだけ地上からの制御を減らして自律的に作業を行う設計になっています。

1.どんな形をして、どのような性能を持っているの?
高さ80cm、縦横の長さ60cmの直方体の超小型衛星です。重量は94kg、設計寿命は3年です。小型高分解能イメージング・スペクトロメータ(CHRIS)、高解像度カメラ(HRC)、広角カメラ(WAC)、宇宙放射線環境モニター(SREM)などを搭載し、地上からの命令がなくても自律的に作業を進めるようになっています。

2.どんな目的に使用されるの?
これからの大型衛星に使用する部品やソフトなどが宇宙空間で使用できるか実証実験を行います。また、自動的に作業を進める衛星搭載ソフトの実験も行われます。

3.宇宙でどんなことをし、今はどうなっているの?
打ち上げ後、テスト期間をおいて2002年4月から科学データの収集をはじめました。

4.このほかに、同じシリーズでどんな機種があるの?
2号が計画されています。

5.どのように地球を回るの?
近地点高度568km、遠地点高度638km、軌道傾斜角97.9度の地球を回る楕円軌道を97分で周回します。