JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ロケットの構造

シェア

関連情報

酸化剤のはたらきが、空気のない宇宙空間での飛行を可能にする

ロケットには、燃料のほかに燃料を燃焼させる酸化剤(さんかざい−酸素など)が積み込まれています。そのため、空気中の酸素を使用して加速するジェット機などとはちがって、空気のない宇宙空間でも飛行できるのです。逆にジェット機は酸化剤がない分、多くの乗客や荷物をのせることができます。ロケットの燃料と酸化剤のことを「推進剤(すいしんざい)」といい、固体の推進剤を使用するものを「固体燃料ロケット」、液体の推進剤を使用するものを「液体燃料ロケット」といいます。