JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

サンマルコ射場

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関
名称:サンマルコ射場(San Marco Launch Pad)
小分類:打ち上げ射場
国名:イタリア
所在地:ケニア沖インド洋上
設立年月日:1967年

他の打ち上げ射場と異なり、イタリアのサンマルコ射場はケニア沖合約5kmにある石油掘削用に使われていた3本脚のリグ(海上作業台)を改造した施設で、サンマルコ発射作業リグから400mほど離れた位置には打ち上げ管制用のサンタリタ管制作業リグがあります。イタリアでは1975年5月31日に欧州宇宙機関(ESA)が編成されるまで、サンマルコ射場で8回、NASAスカウト観測ロケットを使った衛星打ち上げを行ないました。1988年に1度だけ再開されましたが、その後打ち上げは行なわれていません。

1.どのような組織になっているの?
サンマルコ射場ができた当初、打ち上げはローマ大学宇宙センターの主導で行なわれていましたが、その後、イタリア宇宙事業団(ASI)が引き継ぎました。

2.地図上ではどの辺にあるの?
ケニアのモンバサ沖合5kmのインド洋上にあり、このほかモンバサなどに無線測定などの地上施設があります。

3.これまでに打ち上げたロケット人工衛星は?
ロケットは、スカウトB、スカウトD、スカウトF、スカウトG観測ロケットがあります。
人工衛星は、サンマルコ、エクスプローラー(NASA)、アリエル観測衛星などがあります。