JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

古川聡

シェア

関連情報

分類:宇宙飛行士

提供:JAXA/GCTC
提供:JAXA/GCTC

名前:古川聡(Satoshi Furukawa)
性別:男
国名:日本
生年:1964年(神奈川県横浜市)
所属宇宙機関:宇宙航空研究開発機構(JAXA)
飛行実績:ソユーズ(27S/TMA-02M)

1989年、東京大学医学部医学科を卒業し、同大学医学部附属病院第1外科学教室に勤務しました。同時に1989年JR東京総合病院麻酔科、1990年茨城県立中央病院外科、1994年桜ヶ丘病院外科でも勤務していました。消化器外科の臨床及び研究を行い、2000年には医学博士号を取得しています。

1999年2月に国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士の候補者として選ばれました。

2001年4月からISSの運用技術などをより深く学ぶアドバンスト訓練に参加し、ISSの「きぼう」日本実験棟の開発・運用に関わる技術支援などを行ってきました。

2004年5月、ソユーズTMA宇宙船フライトエンジニア資格を取得し、2006年2月にNASAミッションスペシャリスト(MS/搭乗運用技術者)に認定されました。

2008年5月、ISS第22次/23次長期滞在(当初、第20次長期滞在)クルーの野口聡一宇宙飛行士の、バックアップクルーに任命されました。

2011年6月から、ISS第28次/第29次長期滞在クルー(ISS組み立てミッション27S)のフライトエンジニアとしてISSに5ヵ月半滞在しました。その間、医師としての専門能力を活かし医学実験などの様々な宇宙実験を行ったほか、ISSシステムの維持・運用、最後のスペースシャトルミッションとなったSTS-135ミッションの支援なども行いました。

2014年4月にJAXA宇宙医学生物学研究グループ長に就任、医学の知識、また宇宙飛行士としての経験を活かし宇宙医学研究を推進しています。

2017年1月11日更新