JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

スタールト

シェア

関連情報

分類:ロケット
名称:スタールト(Start)
打ち上げ国名・機関:ロシア
開発機関・会社:ナジラーゼ設計局
運用機関・会社:ロシア宇宙庁(RKA)(現在のロシア航空宇宙局[Rosaviakosmos])
打ち上げ場所:プレセツク射場/スボボドゥヌイ宇宙基地
運用開始年:1993年

スタールト(ロシア語の「スタート」)は、SS-25(RS-12M、15Zh58)中射程弾道ミサイル(IRBM)を衛星打ち上げに転用したロケットです。3段式のSS-25に第4段を追加したスタールト1と、5段式のスタールトとがあります。5段式のスタールトの打ち上げは1995年に試みられましたが、どちらも失敗に終わりました。しかし4段式のスタールト1は、1993年に初めての打ち上げに成功、1997年にはシベリアのスヴォボードヌイ基地からロシアのゼーヤ軍事通信衛星と、アメリカのアースウォッチ社のアーリーバード地球観測衛星の打ち上げに成功しています。

1.どんな形をし、どんな性能を持っているの?
スタールト1は、全固体推進剤3段式IRBMのSS-25に、新しい段を追加して4段式としています。全長20m、直径1.6mで、打ち上げ重量は46t、離昇推力は90.5tになります。スタールトは、スタールト1の第2段と第3段の間に、第2段と同じロケットをはさんで5段式としたロケットです。 スタールト1では、高度200kmへのペイロードは600kgになります。

2.打ち上げや飛行の順序はどうなっているの?
SS-25IRBMのときと同じに、車載の移動式発射機から打ち上げられます。ロケットは円筒形の発射筒に納められていて、高圧ガスにより垂直に射出されて、空中で第1段に点火します。

3.どんなものを打ち上げたの?
ゼーヤ、アーリーバードがあります。

4.どのくらい成功しているの?
5段式のスタールトは、1995年に打ち上げが試みられましたが失敗しています。4段式のスタールトは、1993年から97年までに3回打ち上げられて、いずれも成功しています。

5.この他に、同じシリーズでどんな機種があるの?
SS-25IRBMがあります。