JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

スティーブン・ワインバーグ

シェア

関連情報

「電磁気力」と「弱い力」を統一し、ノーベル賞を受賞

スティーブン・ワインバーグ(1933~)は、アメリカの素粒子物理学者。自然界の4つの力のうち、「電磁気力」と「弱い力」が統一できることを理論的に明らかにした業績で、共同研究者のサラム、グラショウとともに1979年のノーベル物理学賞を受賞しました。素粒子物理学や宇宙物理学など、意欲的な研究活動をおこない、一般の人向けの著書『宇宙創成はじめの三分間』では、ビッグバン後のきわめて短い時間に物質の形成がおこなわれていくようすをわかりやすく書きつづっています。