JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

STS-113

シェア

関連情報

分類:スペースシャトル

NASA提供
NASA提供

名称:STS-113
オービタ:エンデバー
打ち上げ国名・機関:アメリカ/アメリカ航空宇宙局NASA
打ち上げ年月日:2002年11月24日
着陸年月日:2002月12月8日
宇宙飛行士:ジェームス・D・ウェザビー/ポール・ロックハート/マイケル・ロペズ-アレグリア/ジョン・へリントン
ISS滞在クルー】ケネス・バウアーソックス/ドナルド・ペティ/ニコライ・M・ブダーリン
ISS帰還クルー】ワレリー・コルズン/セルゲイ・トレシェフ/ペギー・ウィットソン
飛行時間:330時間48分

STS-113は、スペースシャトルによる16回目の国際宇宙ステーションISS)組み立てミッションで、国際宇宙ステーション(ISS)組立ミッション11Aフライトと呼ばれています。ISS滞在クルー3名の交代、P1(ピーワン)トラスの取り付け、1969kgの物資の搬入が行われました。滞在中に、国際宇宙ステーションのアメリカの実験室にある二酸化炭素除去集積装置(CDRA)の2つのバルブを交換し、ゴミを掃除しました。また、このミッションの間に、11月20日に故障したステーション内の小重力科学グローブボックスの修理が行われました。

1.どんな形をして、どのような性能を持っているの?
エンデバーは、オービタ(軌道船)と呼ばれる有人宇宙船と打ち上げ用の固体燃料ブースタロケット2基、液体燃料外部タンクからなっています。長さは37m、高さ17m、重さ85トンです。外部タンクは使い捨てですが、オービタとブースタロケットはくりかえし使われます。

2.打ち上げや飛行の順序はどうなっているの?
ブースタロケットの噴射と、外部タンクの液体燃料を使うオービタの噴射で打ち上げます。2分後に、燃料の燃えつきたブースタロケットが切り離され、パラシュートで落下します。8分後、高度250kmから400kmに達したとき外部タンクが切り離され、オービタは軌道修正用エンジンで地球周回軌道に乗ります。オービタが地球に戻るときは、グライダーのように滑空しながら着陸します。

3.宇宙飛行の目的は?
ISSに滞在していた第5次クルーと第6次クルーの交代と、P1トラスの国際宇宙ステーションへの取り付け、物資の搬入が目的です。

4.宇宙でどんな活動をし、どのような成果をおさめたの?
最初の船外活動EVA)で、P1トラスをエンデバーのペイロードベイからスペースシャトルのロボットアームで取り出し、それを国際宇宙ステーションカナダアーム2に渡しました。アームを巧みに操縦して、P1トラスを目的の場所に据え付けました。活動時間は6時間45分でした。2回目の船外活動は感謝祭の日に行われ、P1トラスとS0トラスの間の流体の導線をつなぎ、国際宇宙ステーションの冷却装置のアンモニアの配管とリンクさせました。ステーションのカナダアーム2からの作業で、STS-112ミッションで運んだCETAカートをS1トラスの上に運び、P1の走路を空にして、カナダアーム2が運搬も作業基地も兼ねることができるようにしました。活動時間は6時間10分でした。3回目の船外活動ではMT上のUHFアンテナの設置などが行われました。活動時間は7時間でした。