JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

スバボードヌイ射場

シェア

関連情報

分類:宇宙開発機関
名称:スバボードヌイ射場/Svobodny Space Center
小分類:打ち上げ射場
国名:ロシア
所在地:アムール州
設立年月日:1996年3月1日

アムール川に面した港湾都市スバボードヌイは国防省のミサイル試験施設で、旧ソ連時代は一般人の立ち入りが制限されていましたが、1993年11月にRKA(ロシア宇宙庁、現在のロシア航空宇宙局[Rosaviakosmos])、ロシア国防省などの共同管理となりました。RKAはカザフスタン共和国のチュラタム(バイコヌール)に加え、ロシア国内にプレセツクという打ち上げ射場がありますが、1996年3月1日、正式に国内第2の打ち上げ射場となったスバボードヌイはプレセツクよりかなり低緯度のため20~25%大きいペイロードを軌道投入できます。スバボードヌイからの初の打ち上げは1997年3月に中距離弾道ミサイルをベースにしたスタールト1によりおこなわれており、12月にはスタールト1によりアメリカの民間測地衛星アーリーバードの軌道投入に成功しました。また欧州企業と共同開発したロケット(欧州名ユーロケット)によるE-SATの打ち上げが1998年中に実施される予定です。そして2000年以降には、プロトンやアンガラの打ち上げが可能な打ち上げ施設が建設されることになっています。

1.どのような組織になっているの?
スバボードヌイは1996年3月、エリツィン大統領によりロシア国防省の連邦試験宇宙港としての建設が承認されました。管理は国防省に加え、RKA(ロシア宇宙庁、現在のロシア航空宇宙局[Rosaviakosmos])や国防産業を統括する連邦委員会などが実施しています。

2.地図上ではどの辺にあるの?
アムール川の支流、ゼーヤ川に沿ってスバボードヌイ18と呼ばれる都市があり、ここを中心に工場や燃料、酸素、水素などのプラント、管制・追跡施設、そして5ヵ所のサイロ式打ち上げサイトがあります。

3.これまでに打ち上げたロケット人工衛星は?
ロケットは、スタールトがあります。人工衛星は、アーリーバード通信衛星、ゼヤ通信衛星などがあります。