JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

ウェルナー・フォン・ブラウン

シェア

関連情報

分類:先駆者たち

氏名:ウェルナー・フォン・ブラウン
国籍:ドイツ/アメリカ合衆国
出生地:プロシア国ビルジッツ(現在のビージスク)
生年月日:1912年3月23日
没年月日:1977年6月16日
業績:「ロケットの父」。弾道ミサイルV2の開発。アメリカ初の人工衛星の打ち上げに成功。NASAのジョージ・マーシャル宇宙飛行センター初代所長就任。レッドストーン、ジュピター、サターン・ロケットを開発。

ロケットの初期からアポロの月着陸まで開発に関わり、ロケットを現在の水準に高めた天才です。 1912年ポーランドの裕福な男爵家に生まれ、少年時代は数学と天文学が得意でした。 19歳の時(1932年)に全長2mのロケットを高度1,600mまで打ち上げ、世界記録を作りました。
ベルリン工科大学でロケットを研究した後、第二次大戦中はドイツの陸軍ロケット研究所で弾道ミサイルV2の研究・開発を行いました。戦後は所員とともにアメリカに亡命。軍とNASAに所属し、アメリカ初の人工衛星打ち上げに使われたレッドストーンや、アポロ計画人類を月に送ったサターン・ロケットを開発しました。