JAXA | 宇宙情報センター SPACE INFORMATION CENTER

メニュー

メニュー

世界の宇宙開発の歴史 20世紀前半

シェア

関連情報

1903年

ライト兄弟、初飛行成功(アメリカ)。

1916年

ロシアのコンスタンチン・ツィオルコフスキーが、ロケットによる宇宙飛行の原理を書いた「地球の外で」発表。

1926年

3月16日
「近代ロケットの父」と呼ばれたロバート・ゴダードが、世界最初の液体燃料ロケット打ち上げに成功(アメリカ)。

ゴダードと世界初の液体燃料ロケット
ゴダードと世界初の液体燃料ロケット

1931年

1月21日
ドイツ宇宙旅行協会、液体酸素と液体メタンを用いたロケットで高度90メートルの上昇に成功(ドイツ)。

1934年

5月14日
アメリカ遊星間協会(のちのアメリカ・ロケット協会)、ガソリンと液体酸素のロケットで高度76mの上昇に成功(アメリカ)。

1942年

8月16日
世界初のミサイルV-2の試験飛行に成功(ドイツ)。
10月3日
A-4ロケット4号機の打ち上げに初めて成功(ドイツ)。